オシアナの風
  • 2008/02
  • 2008-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2008/04
NF祭り2
2008年03月26日(水) 20:32
2008.3.23

なんと、嬉しい悲鳴が。
今日も、日曜日なのにお祭りだ〜!!
まあ、これもお出かけ前の訓練で恒例か?
最近は鉄ばかりで、とても楽しめるが、これが過ぎるとまたまた。
居なくなって、鉄戻り?
























今日は、上がりを追い続けてみた。
やっぱり、下りより上がりが自分としてはいい。
と、さばりで今回も写真のみで。www
年度末で忙しいもので。wwwホントかよ。
NF祭り
2008年03月23日(日) 00:56
2008.3.22

参った。
今週末も、予想外のNF祭りが開催された!!
疲れたので、写真だけUPする。wwww
とういことは、明日・・・。













































てなことで、明日のためその1・寝るべし!

ATUGI
2008年03月17日(月) 00:38
2008.3.15-16

前日の天気が回復し、青空が広がろうとしていた。
その前日は、寝台急行銀河のラストラン。
TVでは、あの異様さを自宅で鑑賞していた。
ん〜、あそこまでなれないなぁ〜。
土曜の朝に撮りに行くか銀河。
と、思ったが、混む前に抑えることできたしあの画像を見てしまうと。
で、NFの帰りがあるかもしれない、先週のことを思うと週末は厚木だと本構え。
しかし、またまた逆を突かれていしまう。

AM10:00
01ENDにて、NFの確認を。
風は北。
予報では南風に変わるとのことだが、なにやら上がる予感。
まだ時間があるだろうと、小一時間、用事を済ませ、そろそろ上がるか?とエンドに戻る途中にやられたのだ!
4機編隊のライノがこちらに向けて突進してくるではないか!!
やられた!まさか、帰りがこの時間になるとは、不覚であった。
上がりを撮ってから下りの01ENDに移動と決めていたのだが、やっぱり嫌な予感があったにもかかわらず、こっちに決めてしもうた!
しかしなぁ〜上がるかもしれないし。
諦めて01ENDに到着すると、またも、4機編隊が。
まあ、わかって移動しても、間に合わなかっただろうと下りるのを見学していた。
上がりを上がりをと、言い聞かせている自分に、はっと!して。
いかん、まだ下りるかもっと、ぐっと来たので、そうそうに19ENDに移動返し。
AM11:30
公園の駐車場に止め、暖かい陽気の中帰ってくるだろうと待っているが、ひばりが、ぴいちきぱあちくと、飛ぶばかり。
上がりもP-3自衛隊が、上がっていった。
ふっ、男は黙ってサッポロビール。
そろそろ、お昼かと思いきや、4つの黒点が南から迫ってくるではないか!
このときをどれくらい待っただろう。
苦節数週間、鉄でないと思っていたが、立派な鉄であると問責されwwwそうなのかと、ちょっとのめり込みそうになって銀河だ銀河だと、世間では騒がれ、予想も今日もだが、尽く外れていた数十日間。
ああ、やっと見上げて撮れると、懇親の思いを込めてF404ジェット音は鳴り響いた。

じゅどどご〜ん!!

どっりゃ〜!!!

レンズ砲身を上方へ




けして、どなり散らしてはいません!!
にしても、一部の機体には不釣合いの増槽タンクが付いている。
なぜ片翼だけ?なのかいつも疑問である。
いくら殻のタンクでも、空気抵抗があり邪魔だろうが?
パワーに物を言わせてるのはわかるが、このご時勢、省エネでいきましょうよ。




うん、うん、これだよこれ。
思い出すね、トムキャトはよくフインガーチップ帰ってきたよなぁ〜。




ほいほい、どんどん下りてくる。
F-14が居なくなった今、ライノを見るのが一つのでもあるが、これから先はコイツラで、飛行甲板の大半を埋めるのであろう。
先に、E型の下りを載せてしまったが、F型からの撮影が始まったのだ。
やっぱ、ライノはF型がいい。





タンカー使用とタンク付き。
まあ、似たようなものだが、翼端のタンクから中央の給油タンクにJPを送り込んで給油をさせるのか?
1つのタンクが200?430?ガロンだっけ?どのくらいの給油が可能なのであろうか?
データーが無いのでどうこう言えないが、探してみよう。
ライノについての読み物はあまり見たことが無いが。





で、こっちが、斜め見のF型。
まあ、こう、ごちゃごちゃと付いてると流行wwwのステルス性もなにもないが、自分はごちゃごちゃ、でこぼこのほうがかっこいいと思ってしまう。




次から次へと下りてくる。
これがたまらないのであるが。
数日後にショートクルーズに出るNF達だが、ショートでもちゃんと一から練習して航海に出るのである、偉い!当たり前か!
しかし、今年の心配事は、岩国航空祭には参加出来ない?のではないか?
三沢はどうなんだ?まにあうな?なんて、海軍機の航空祭デモ飛行は、この二箇所に限られてしまうので、どうしたものかと飛んでるライノを拝みながらふっと、思ってしまった。
F型の帰りが終わり、一息つくと今度はE型が帰ってくるではないか!
おいおい、撮り逃しと今ので最後でな無かったのか?
嬉しい悲鳴に、次から次に、またまた下りてくる。






ここで、NF215がT/Gを実施。
となると、定位置を撮り終わると、走り回って接近撮りが自分のパターン。
F-14の頃はまだ公園も無く、ブッシュの中をまるで獲物を狙う動物のように、馬鹿みたいに走り回って撮ったものだが、今では綺麗な公園に変わり、面影も無い。
もっと昔は、ホント何もなかったのだが。
年月をなぜか感じてしまったwwww






こんなに撮影環境がいい、戦闘機の居る基地が世界中であるのか?
なんて、いまさら。
そんな中、ランナウェチェンジ。
頭上を、チャッピーが通過して行く。





おっといけねえと、順行側に移動して上がりを待つ。
にしても、マニアが一人も来ないな〜?
まあ、いいかと上がってくるF-18を狙い撃ち。







厚木の近くは民間機のトラフィックがあるので、よく、このような飛行機雲が見られる。
朝鮮半島に行く便など、よく、ここを通るみたいだ。
以前、たぶん、エアフォースワンが行ったとき、羽田から通っていたのを目撃したことがある。




退役間時かのこいつも、多分、横須賀に行ったり来たり何回も間をおいて飛行していた。










で、P-3Cが下りた後、トリプルナッツの上がりを撮って撤収〜!!
なんか最近疲れているので、写真UPだけで失礼ですね。

 | HOME | 

無料カウンター

2003.9.24ATUGI
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bm8bqkdlfk3p