オシアナの風
MISAWA 三沢
2010年09月30日(木) 23:41
2010.9.18

700Km+。

片道の距離。

我がまめぞう君では、休み休みの維持走行で、10〜12時間を目安に走行。

岩国への遠征と違い、まだまだ距離的には近い。

毎年の三大遠征の中堅。

今年は天気ももつかもたないか。

三沢独特の天気なので、降ることを前提に行動を開始。

前年のバーズ、B-52に対し、今年はF-111、ビートル来日と早くからの情報収集

で息があがり興奮気味(笑)であったが、蓋をあけるとB-52、A-10DEMOへと

変わっていた。

これはこれでOKだが。

当日は雨との予報で、今回は前日の八戸をキャンセル。

撮るには遠いが、ターミナルにて青空のプラクティスを押さえる。



三沢在住のF-16DEMOチーム。

これでも300mmx2での撮影。

小さい小さい。

The Pacific Air Forces F-16 Demo Team

今回はA-10を駆るチームも参加。

A-10 East Demonstration Team

日本では初お目見えのデモ。

A-10のデモは、ATUGIカントリーでの飛来時、急旋回をしたA-10をみて、こりゃ

ゼロ戦だと思ったのがA-10の機動性能。

目の前で見るとまた一段と違っているであろう。

前日のA-10デモ飛行時には青空が陰り、残念であるが日本における初のでも飛

行が見られた。



ここ、三沢空港ターミナルからでは撮り位置が悪く遠い。

スネークパス時には、ターミナル上空をパスはしたが今度は近すぎ。

ワンチャンスをモノにできるかどうかが、勝負の分かれ道。

分かってはいたが、腕がなく残念な結果に終わってしまったwww



で、ブルーの第一区分。

いいお天気で、本番では一区分はやらないんだよね〜

さて、本番はどうなつやらでプラクティスはこの辺で。

すでに、臨戦態勢か?www



三澤
2010年09月17日(金) 00:29
さて、あすから遠征か?

今回の旅はどうなるだろうか?

貧乏遠征は歳をとると辛くなる????

なんて、言って入られないがwwww





昨年はこうだったが、今年はコイツは参加しないのか?





まあ、行ってからの楽しみか。

今回の予定は、17日、A-10が2回、F-2が2回の予定が入ってるね。18日には

おなじみブルーとA-10、そして目玉の飛来か?天気次第では、F-2も18日にずれ

てくれればね。

楽しみでもあるが、またハードでもある遠征。

岩国よりはましかwww






嵐 ジェット ?
2010年09月16日(木) 00:07
2010.9.12

羽田空港では新しい国際線開港前にイベントが開かれている。

そんな中、嵐ファンはターミナルを駈けずり回っているのである。

ん〜、すばらしい、この根性は真似できないかもしれない。

久方ぶりに、愛馬『ガブリエル』を駆り、羽田にあちこちと移動し、嵐ジェッ

トと、YS試作機拝みにいって見た。



白い機体なので、どちらかに露出をあわせんと。

まあ、腕が悪いから仕方ないか。

イベントの方もポケモンジェットとの綱引きなどあり家族系が楽しんでいる

みたいだが。

航空局各種の飛行機展示もあり、興味しんしんに覗いてきたが、人が多くなり

撤収をした。

ターミナルから無料バスで運行されていたが、、京浜急行バスの久里浜支店が

確約していたことは、極僅か人しか知らないかwww

して、本もくてきがこちらで。



にしても、この首。

なんか生々しいし、かわいそうでならん。

どうせなら、機体ごとどこかに展示しておけばよかったのにと思ったのは?

航空業界の視野の狭さ?いや、やる気のある偉い人が少ないか。

にしても、JALはやっぱりこれですね。



僕が見ている風景−嵐ジェット-
2010年09月11日(土) 21:41
2010.9.11

羽田にて、じゃにいずのラッピング機がはじまったとのことで。

ちょっくら、撮って来いとあちらこちらからの厳命に試行錯誤。

ん〜、それではと、ちょっと気合が入ってないが展開してみた。

ん〜、ん〜、ラッピングの位置が悪いから飛行中はなんだかな〜



どうするかなあ〜

やっぱりデッキから撮った方がいいのだろうか?

明日もフェスティバルやってるし。

来週の準備もあるし、さてさて。



短い時間で、今回は何気に見れた。

ん〜。

この風景は、明日も見てるのかな?

僕らが見ている風景。

富士総合火力演習2010
2010年09月04日(土) 22:47
2010.8.29

空、海、と来れば陸海空となるので陸。

三つの攻略作戦を一週間以内に完勝しなければならない。

空の襲撃から打ち落とし、海の侵略から砲雷撃戦。

そして、進行を阻止して完結だwww

そんなあほな考えを起こしているのだからなんともまあ。

こちらも、ご好意に急遽前日に出撃。

示唆しぶりの参戦に、前回、五年位前を思い起こし行動にいたったが、これま

た、大変なことに。

当日早くにGポイントのPに駐屯の予定で到着したが、こりゃまた、大勢の味方

に、占拠されてはいるでないか!

こりゃまた困った。

なら、少しさがった駐屯地にでもと、拠点換え。

案の定、がらんがらん。

が、しかし、移動に時間がかかるが仕方ない。

今回の第一目標、F-2、第二目標、AH-64 第三目標、マズルフラッシュ

天候も青空が覗き、時折の雲による日陰と高原風が漂う中、本番が始まる。

さて、最初から本命登場だ。

情報によると、前日は低い進入。

こりゃ、短距離砲での応戦か。

しかし、ここは新兵器速射副砲を装着し対空警戒。

被写体発見!がああああ〜、高い!



折り返しの第二撃目は、第二砲塔に装着の長距離砲に入れ替え速射。

視界は高地ならでのさえぎり雲が流れる。

雲と雲の間から突然現れる。



がああ〜やられた〜

仕方ないか、こりゃまたなかなかの面白い条件の被写体だったのだがな〜

では、第二目標と第三目標。



短い時間の実演であるが、実弾の迫力をじかで見れるので貴重なイベント。

今年からか?なかなか手に入りにくいものとなってしまっているのか。

しかし、参加者が演技の途中で、しかも演技半場からお帰りになる人数が

半端なく多いのはなぜだ?

帰りのバスや電車が大変時間がかかってしまうのはわかるが、早くから来て

演技時間まで待ってからちょい見て帰るのが多いとは。

面白くないのか?帰りが大変になるのだ嫌なのか?

貴重な招待券が、なぜか勿体無いようで。

ん〜、来たい人間にはとても理解ができないもので。

わざわざ交通の便が悪い所におにぎり食べて帰るだけなんて。

自分だったら始めから来ないが?分かっていないだろうか?

理解に苦しんだ日でもあった。





 | HOME | 

無料カウンター

2003.9.24ATUGI
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bm8bqkdlfk3p