オシアナの風
SEE&FLY OUT 2011
2011年09月21日(水) 23:06
2011.9.19

フライトイン、フライトアウト。

正式な名称ではないとのことは知っての通りだが。

まあ、後何回、この情景を見れるだろうか。

ジョージワシントンの入出庫はまだまだ大丈夫であろうが。

ともあれ、今を生きる。

現在を、いかに仕留めることが肝要よ。

当たるも当たらぬも、勝負を賭けてがんばろうじゃないの。

と、の、ことで、東空会を実施。

東京湾フェリーも3便から2便に減便、さよならくりはま丸と。

して、現地、到着し乗り込むのだが、先生殿と合流。

流石です、先生。

と、いいつつ、出港早々にGWの姿が見えるはずだが。

今回も、現れない。

いや〜、こりゃまただめかと、航路半分付近にて姿を現したGW



とまあ、こんな感じだが、事件は海の上で起きた。

GWが速力を落とし、なんと、三浦海岸沖に止まってしまった。

時間調整?

こりゃまたどうなるんだ?

船を下りてから、追撃戦に変更。



白い煙もあがり、やあやあやあ?

と思ったが、スチームカタパルトの白煙か。

ヘリも着艦し、ひと時たつとまた出て行く。



おっと出てゆく。

いかんいかんと、厚木にとってかいしたが。

場所取りは、時既に遅し。

色付きがおろおろ上がっていくと。



まあ、なんとなしに上がっていくNF達。

しばらくはおさらばです。

さて次は、シーズン真っ只中の可能性が。

ん〜、困ったものだ.

2011 シー&フライト アウト
2011年09月19日(月) 23:13
2011.09.19





さて、また静かに。


つづく  www
Centennial of Naval Aviation
2011年09月14日(水) 22:34
2011.9.10

アメリカ海軍100周年の年に当たっていろいろと本土ではイベントが続いて

いる。

日本でも、行なわれるよていではあったがご存知の通り。

で、今回は、桜祭りの代替イベントとしてフレンドシップディを開催。

100周年記念として、地域周辺に友好の証としてのオープンイベントが行なわれ

た。

時期が時期だけのに、身元確認だけ?は厳重のようだが。

セキュリティの厳しさで、入場できない人が多数出てきたのは残念だが。

しかるに、マニアは十分な情報を仕入れてからの参加だと思うが、地域住民に

対してはもう少し何とかできないものではないだろうかとも。

特に、子供連れの住民にはね。

そこは、軍、なので仕方は無いのだろう。

今年の海上自衛隊のちびっ子ヤング大会は、予定をしているようで未だに

日付は決定されていないようだが、中止もありうるか。

100周年とのことで、せめて航空通過のアトラクションぐらいはやってくれたら

よかったと思うのだが、そうは行かないのか。

以前のWINGSの派手さはどこに行ってしまったか。

時代と言ってしまえばそれまで。

フィルム時代の汚い写真だが、一部。



これでも、比較的新しい時代。

毎年、楽しみにしていたが市街地飛行のため中止された。

実行に一役かった女党首にはなぜだか好きになれないイラツキがあるが。

まあ仕方が無い、これも世の流れ。

しかしまあ、CVW-5

カラフルな機体達だが、戦争の道具には変わらない。

しかし、こんなカラフルなのは、平和な証拠。

飛ぶだけで余生を送れればいいのだが、この機体達。




VFA-102 Diamondbacks 1st squadron  F/A-18F Super Hornet




VFA-27 Royal Maces 2st squadron  F/A-18E Super Hornet





VFA-115  EAGLES  3st squadron  F/A-18E SuperHornet





VFA-195  Dambusters  4st squadron  F/A-18E SuperHornet





VAQ-136 Gauntlets   5st squadron  EA-6B Prowler





VAW-115 Liberty Bells   6st squadron E-2C Hawkeye






カラフルで、一般うけする機体達。

これが楽しみなのは、かっこよさのかなにセンスがある?からか??





最後は、やっぱりトムキャット!!


お粗末。


FSD
2011年09月11日(日) 23:16
ん〜

忙しい〜

困りましたね〜



またまたつづくwwww
2011 CVW5 FLY-IN ?
2011年09月08日(木) 23:46



VAQ-136 Gauntlets   5st squadron 
         
               EA-6B Prowler




VAQ-136 EA-6B NF500 164402



VAQ-136 EA-6B NF501 163034



VAQ-136 EA-6B NF502 163049



VAQ-136 EA-6B NF503 163401









VAW-115 Liberty Bells   6st squadron 
         
               E-2C Hawkeye




VAW-115 E-2C+ NF600 165817



VAW-115 E-2C+ NF601 165827



VAW-115 E-2C+ NF603 165826

2011 MISAWA AvistionFestival
2011年09月07日(水) 23:31
2011.9.4

恒例の天気不明の北の地。

毎年、賭けに出るかどうかで一週間過ぎてしまう。

今年は災害の年。

残念ながら、この天候の悪さも西の地区で大変な災害に見舞われてしまった。

が、しかし、賛否両論があるだろうがそこは割り切るしかない。

自分の身に振りかかってはいないからこのようなことがかけるのではあるが、

そんなこといっていては、世界中で大変なことがいっぱい、起こっているのも

事実。

さて、天気図を見て予想を立てる。

可能性と事実をかけあわせ、勝負を賭けられるかどうか。

過去一回だけ、途中引き返しをかけた時は、見事的中であった。

今回は、だめもとでも、何とか飛行は可能な範囲であるだろうとの予想と勘を

頼りに賭けに出た。

三沢基地は民間空港・航空自衛隊・アメリカ空軍が使用する飛行場。

航空自衛隊 第三航空団は第三飛行隊・第八飛行隊のF-2 警戒航空隊のE-2C

アメリカ空軍 第三十五戦闘航空団 第十三戦闘飛行隊・第十四戦闘飛行隊の

F-16C

を、常駐する基地。

まあ、F-16系の飛行機がたくさんいると言うことだ。

アメリカ軍がいると言うことで、サプライズがあるのが此処の所の開催。

今年は、太平洋横断をしたミス・ビートル、B-52の展示・飛行通過、U-2の飛行

通過が事前にアナウンスされていたが。

天候の関係もあって、千歳基地所属のF-15デモはキャンセル。

展示には着ていたのでこいつを飛ばせばいいと思ったが?

B-52のフライバイ・ビートルの飛行のみだったが。


前日のプラクティス





ブルーもぐるりと。

さあ、問題は明日とのことで今回は航空博物館に車中泊。

便所と水、バスの基地内送迎もありこりゃいいかな。

あさは、早いマニアが4時には並び始める。

こりゃまあ、と並ぶとKC135が上がるではないか。

三沢の夏はこれから始まった。



まずは、展示機を。





ざぅとめぼしいものを。

で、展示飛行は。



と、ブルーインパルス。





B-52




てな、感じで。

F-16系の祭りとB-52・ビートル。

が、メインな祭り。

次回は角度を変えてのポジションかな。








2011 三沢
2011年09月05日(月) 22:21
2011.9.4

眠いのでねようwww

次回。

何回目だ?www




 | HOME |   NEXT>>

無料カウンター

2003.9.24ATUGI
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/bm8bqkdlfk3p